辻 昌子

フランス企業法務弁護士

プロフィール

2010年からフランスで弁護士として活動。得意分野は営業権譲渡、会社法と訴訟。フランス文化への深い理解を活かし、日本企業のフランス投資のサポート役として日々業務にあたる。

小・中学生の頃約8年間フランスの現地校に通い、大学は日本とフランスの両方で学ぶ。
フランスの弁護士試験に合格する前は、TMI総合法律事務所と提携していたローランデュボワ外国事務弁護士事務所(六本木)での勤務経験を経て、パリ高等裁判所、Fast Retailing Co.,Ltd.社(東京)には司法修習期間中に勤めました。
パリにある Herbert Smith Freehills 法律事務所やCVML法律事務所にてフランス弁護士として活動し、独立。

学歴 

パリ弁護士会登録

2010年12月15日
(フランス)

パリ第二大学法学部

修士号 企業法務 IEJ 及び CRFPA
(フランス)

パリ第十大学法学部

修士号 国際商法
(フランス)

中央大学法学部

(日本)

ICU大学高等学校

(日本)

ご相談やお見積もりはこちらからお問い合わせください。